馬と鹿による大運動会

好きなことを好きなようにつらつらと。

コーデ本を捨てて、たまには雑誌を買うことにしました

コーデ本を買えばもう雑誌を買う必要はないと思っていた…。

 少し前に話題になったスタイリストやファッションブロガーによるコーディネート本。手放しました!

「雑誌が必要なくなる」という意見には賛成ですが、何度も読んでいるうちにトキメかなくなってしまいました。飽きちゃったのかな…。

 お洒落指南本というよりは、他人の私服の記録でしかないなと思ったらサクッと捨てることができました。

 

 そもそも何年もコーディネートの参考に活用できるような内容(つまりはシンプルな鉄板コーデ)ならば、それこそネットにいくらでも情報があるし、こちらは常にアップデートされていくので。

 と、このような考えからコーデ本を処分することになりました。

 

そのかわりに、たまには雑誌を買うことにする

 久々に雑誌を買ってみました。

するとすごい楽しくて!コーデ本はあんなに飽き飽きして見ていたのに…!

 

 雑誌を毎月購読するつもりもありませんし、付録につられるつもりもありません。

 

 雑誌を頻繁に買うと出費がかさむし、コーデ本の方がお得だと思っていましたが、パラパラっと見てトキメク内容だったら雑誌を手に取るのも良いんじゃないかと思いました。

 

 服を断捨離して、定番ばかりで十分だと思っていたけど、お洒落から遠ざかる必要はなかったよな~と少し反省。もしかしたら深層心理ではもっとお洒落したかったのかも。

 ただ、着ている服に不満は本当にないんです。似合う似合わないもあるし、自分に合った服を選択できている自信もあります。

 

 だから今後はオシャレを”みて”楽しもうと思います。ワクワクするものに触れるって大事!華やかな雑誌はみていて楽しいです。

 

トキメクコーデはファイリングする

 雑誌はたまるとかさばるし、そもそも全てのコーディネートを気に入っているワケではありません。(広告も多いしね)

 なので気に入ったコーデ、内容はファイリングしています。

f:id:arasukkiri:20170304155311j:plain

 これなら邪魔にもならないし、見たい情報へのアクセスがスムーズになります。

どこを見ても好きなコーデばかりなので、開くたびにワクワク楽しい気持ちになりますね。

 自分好みのコーデ本を作成するっていうのも有りかもしれない。