馬と鹿による大運動会

好きなことを好きなようにつらつらと。

良い事を数える習慣、それが幸せに繋がる

『幸せ』って色も形も無いんやデ!

LINE,2ch,twitter,レス,煽り,ネタ画像,まとめ523

 

 「幸せになりたい~」ってよく聞くけど、おまえさんの『幸せ』って何や?どうなれば「幸せ」が手に入るのかわかっているのかい?

 

かの有名な三輪さんも

幸せってどんな形?色?誰も答えられないでしょ。現物があるものじゃないのよ。

って言っておられましたヨ。

 つまり「幸せ」を追い求めても、捕まえることはできないのです。

 

「幸せ」って嬉しい、楽しいってこと

 じゃあ、幸せってどういうことか?っていうと「プラスな感情」で過ごせるってことだと思うんです。

 

 どんなにお金を持っていても、どんなに素敵な人と結婚できても、本人が”嬉しいこと”だと感じないなら、それはその人にとって『幸せ』ではないのです。

 実際に、周りから見るとすごく恵まれた状況なのに、イライラしている人いるよね。

 

 じゃあ普通の人は幸せになれないの?

2ch, LINE, twitter, まとめ, ネタ画像, レス, 煽り1491

 そんなことありません。

 心が満たされている人は『嬉しいこと』『楽しい事』へのアンテナが張りまくっているんです。

 例えば「今日は信号に全然引っ掛からなかったなあ」とか「レジの人が丁寧だったなあ」とか。見逃してしまいそうな事の中にもラッキーは隠れているのです。

 

 日常の中で「嬉しかったこと」探しが上手になると、穏やかに過ごすことができます。不満やイライラが軽減します。これって『幸せ』じゃないですか?

 

『褒め日記』や『良い事日記』で幸せアンテナを育てよう。

 「幸せだなあ」って感じないならば、幸せアンテナを育てなければいけません。マイナスばかり見ちゃう人は、まず意識改革からですヨ!

そこで『褒め日記』『良い事日記』なんてものがあるんです。

 

 『褒め日記』は誰も褒めてくれなさそうなことでも自分が頑張ったと思うなら、「今日はこんなことを頑張りましたね」って自分を褒めてあげるのです。自尊心を育てるのに良いんですって!

 

 『良い事日記』は上で述べたように、「こんな良いことがあったよ~」って自分に起きた良い事をメモメモ!

 良い事よりも嫌なことの方が記憶に残りやすいので、良い事を思い出す習慣を作ると「なんだ、意外とダメなことばかりじゃないな」って思えるんです。

 小さな出来事でもキャッチできるようになると、幸福感がグッと上がるんだとか。

 

 「なんか幸せじゃないなー」って感じている人も、振り返ってみると小さな嬉しい出来事がたくさん起こっていたかもしれませんよ。心が満たされるようになるといいね。

 終わりに

 

 三輪さんが

感謝して生きていけることが「幸せ」

って仰っていたので、小さな幸運を当たり前だと流さずに、気付ける人間になりたいですなあ。そして、感謝してもらえるような人間にもなっていきたい!

 

 きっと周りから色々与えられることで『幸せ』になれる人もいるでしょう。でも『幸せ』は自己生産できるのですヨ。

 自分でせっせと「幸せ」になって(しかも無限だよ!)、穏やかな気持ちで周りに接することで、周りにも良い雰囲気になってもらう。そんな生き方素敵じゃないですか?