馬と鹿による大運動会

好きなことを好きなようにつらつらと。

優しい人間になりたい。いつから変わっちゃった?

ネットを頻繁に使うようになってから利己的になった気がする

LINE,ライン,twitter,ツイッター,煽り,レス,使える,画像,まとめ

 もちろんネットだけのせいじゃなくて、環境の変化だったり年齢だったり、他にも要因はあると思うけど、昔はもっと優しい心を持っていた気がする。

 

 ネットのね意見交流サイトを見ていると、なんていうのかな、こう尖った言葉が多いんですよ。初めて見たときはゾワッとしたなあって今改めて思い出しました。

 ネットならではの煽りとか、罵詈雑言とか、もうなれちゃったもんなあ。これって本当はあんまり良くないのかも。

 

 ネットって匿名性があって、普段言えないことだったたり、言わない方が良いこと(本心)を書けちゃうじゃないですか。でもコレってメリットでありデメリットでもあるなあと感じています。

 怒り・悲しみ・嫉妬の文面から受けるマイナスのパワー強すぎ。しかも、不特定多数がそれに賛同するから、さらに巨大化していくし。自分が思っているよりもずっと、黒い感情を植えつけていきます。

 

ネットの世界は常に比較

 平均より上か下での判断しかないんですよ。ひとつひとつの項目を、他人より劣っている、優れているってずっと比較しちゃうの。コレって結構しんどい。

 

 人間ってトータル力なのに(私はそう思ってる)、「〇〇ができてないからダメ」って1つの項目で気持ちが上がったり下がったりしちゃう。わかってるのにそうなっちゃうから怖い。結果、嫉妬心が芽生えたり、コンプレックスが色濃くなっちゃう。

見たくない・知りたくなかった意見が目に入っちゃう

 これはね~、じゃあ見なきゃいいよって言われちゃうとその通りなんですけど…。

「〇〇はいらん」とか「本当は腹の中で笑ってる」とか「実はありがためいわく」とか。

 もちろん偏っている意見もあるんですけど、そんなこと考えたことなかったし、こんなイジワルな思考があるんだって時々ビックリする。

 こんな人ばかりなのかなって思っちゃう。

 

 なんだか、得をしたがる人が多くて、「得をしないことが損なんじゃないか」って思えてきちゃう。昔はこんな利己的じゃなかったのになぁ。

 

優しい人と私は何が違うんだろう?

 「雨上がりのナニモン!?」ってテレビ番組で、芸人さんがヒッチハイクで旅をするコーナーがあるんです。

 車に乗せてくれた人の多くが「困ってる人がいたら助けようと思ってる」って言うんです。自分も助けてもらった経験があるから返していきたいって。

 

 どうやって過ごしてきたら、こんな風に思って生きていけるの?すごい綺麗な人に見えて、とてもとても羨ましかったです。私も優しい人になりたい。

 

優しくありたいと思う気持ち。それが優しさなんじゃないかなと。

福山雅治

 

優しくなりたいと思う人は、優しいんだと思います。

藤原基央

 

 著名人がこのように言っているんですが、私も優しい人になる素質はまだ消えていないのかな?優しい世界で私も生きたいです。